古代蓮

歳時記

泥(でい)より出でて泥に染まらず・蓮始開(はすはじめてひらく)

暦は「蓮始開(はすはじめてひらく)」となります。泥の中から茎を伸ばし、泥を抜けて咲いたと思えないほど穢れなき鮮やかで爽やかな色の花をつけます。さらにはその泥が汚れていればいるほど美しく大きな花を咲かせるというのには驚きです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました