かいこおきてくわをはむ

歳時記

紅花栄 | べにはなさかう | 紅花 | 末摘花 | 源氏物語 | 紅色 | 紅花の不思議 | 七十二候 | 歳時記

沖縄では梅雨入りしたかと思えば、もう明けてしまったかと思われるような「梅雨の中休み」となっていましたが、緊急事態宣言の発出とともに再び鬱陶しい日々が戻ってきてしまいました。暦は小満の次候「紅花栄(べにはなさかう)」と移ります。実際に紅花が咲き乱れるのはもう少し先の6月から7月です。
歳時記

小満 | 蚕起食桑 | しょうまん | かいこおきてくわをはむ | 蚕 | 養蚕 | 絹 | スーマンボースー

21日より二十四節気は「小満(しょうまん)」、そして七十二候は「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」となります。奄美、沖縄地方を皮切りに西日本・東海地方は例年より早く梅雨の時期に入りましたが、その他の関東地方でも「走り梅雨」がみられる頃です
歳時記

小満(しょうまん)・蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

20日より二十四節気は「小満(しょうまん)」、そして七十二候は「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」となります。 奄美、沖縄地方は梅雨の時期に入りましたが、植物、とりわけ作物ににとっては、大事な「雨」です。そしてもうすぐ収穫の時期を迎える「麦」にとってはラストスパートの時となります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました