2021-09

歳時記

蟄虫坏戸 | むしかくれてとをふさぐ | コスモス | 名所 | 九州 | 沖縄 | 七十二候 | 歳時記

秋分も過ぎいよいよ季節は秋に向けて深まっていきます。七十二候も「蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)」となります。虫たちも秋の気配を感じ冬籠りの準備のため来春の啓蟄まで土の中や蓑の中に入り、しばしのお休みに入ります。
歳時記

秋分 | しゅうぶん | 秋分の日 | 雷乃収声 | かみなりすなわちこえをおさむ | 彼岸 | 彼岸花 | 雑節 | 二十四節気 | 七十二候 | 歳時記

空を見上げると入道雲とともに秋の雲も一緒に現れ、朝晩幾分涼しさがます。暦も23日より二十四節気は「秋分(しゅうぶん)」、七十二候は「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」と移っていきます。また20日より「秋彼岸」に入ります。
歳時記

玄鳥去 | つばめさる | 中秋の名月 | 仲秋の名月 | 十五夜 | 十六夜 | 七十二候 | 歳時記

18日より七十二候も「玄鳥去(つばめさる)」になります。ここ数日は台風14号の影響で九州をはじめに更なる大雨に警戒が必要のようです。台風が過ぎた後は、朝晩吹く風は幾分凌ぎやすくなってきます。21日は十五夜「中(仲)秋の名月」です。
歳時記

鶺鴒鳴 | せきれいなく | 鶺鴒石 | 放生会 | 筥崎宮 | 七十二候 | 歳時記

10日は雑節の「二百二十日」でした。双子の台風が発生し進路が気になるところです。暦は12日より白露の次候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」と移っていきます。12日からは例年ですと博多三大祭りの筥崎宮「放生会(ほうじょうや)」が始まります。
歳時記

白露 | 草露白 | はくろ | くさのつゆしろし | 重陽の節句 | 菊酒 | 五節句 | 二十四節気 | 七十二候 | 歳時記

暦は7日に、二十四節気は「白露」と移り、七十二候は白露の初候「草露白(くさのつゆしろし)」となります。そして農家の三大厄日でもある「八朔(はっさく)です。また9日は五節句の一つ「重陽の節句」を迎えます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました