2021-06

歳時記

梅子黄 | うめのみきばむ | 梅 | 梅干し | 梅雨対策 | 嘉祥の日 | 和菓子の日 | 七十二候 | 歳時記

七十二候は16日より芒種の末候の梅子黄(うめのみきばむ)となります。梅の実の熟す頃という意味です。また旧暦の五月の別名には「梅の色月」などと粋な呼び方もあるそうです。梅雨のさ中、花を咲かせたように鮮やかに黄色く色づいていく梅の実は心を和ませてくれるかもしれません。
歳時記

腐草為蛍 | くされたるくさほたるとなる | 蛍 | 火垂る | 入梅 | 七十二候 | 雑節 | 歳時記

里山の水辺などには淡い光を放ちながら、蛍が乱舞する季節となりました。七十二候は芒種の次候「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」と移ってきます。また、暦の上では雑節のひとつ「入梅(にゅうばい)」となり、全国的に梅雨入りのシーズンを迎えます。
歳時記

芒種 | 蟷螂生 | ぼうしゅ | かまきりしょうず | かまきり | 蟷螂の斧 | 田植え | 衣替え

暦は5日より二十四節気は芒種(ぼうしゅ)そして七十二候はその初候の蟷螂生(かまきりしょうず)へと変わっていきます。二十四節気は芒(のげ)のある作物の種を撒いたり収穫したりする時期、七十二候はカマキリが卵からかえる頃という意味です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました