2021-04

歳時記

牡丹華 | ぼたんはなさく | 八十八夜 | 牡丹 | 芍薬 | 茶摘み | 新茶 | 八十八夜の忘れ(別れ)霜

さて新型コロナウィルスだけでなく、そんな憂鬱な空気も蔓延しているこんな時でも暦は「牡丹華(ぼたんはなさく)」へと移ってきています。 また月が替って5月1日は雑節の「八十八夜」ともなります。
歳時記

霜止出苗 | しもやみてなえいづる | 夏はきぬ | 空木 | ウツギ | 卯の花 | 玉苗

春もそろそろ終わりに近づき季節は梅雨を経て夏へと向かっていきます。 暦は穀雨の次候「霜止出苗(しもやみてなえいづ(ず)る」を迎えます。
歳時記

穀雨 | こくう | 葭始生 | あしはじめてしょうず | 春雨 | あしとよし

第4波かとも思わせる新型コロナウィルス変異株感染拡大の中でも暦は粛々と進んでいきます。 20日より二十四節気は「清明」から春季最後の節気「穀雨(こくう)」と変わり、次節より「立夏」と夏に入っていきます。そして七十二候は「葭始生(あしはじめてしょうず)」と移ります。
歳時記

虹始見 | にじはじめてあらわる | ダブルレインボー | 虹色 | 土用 | 間日

暦は清明の末候「虹始見(にじはじめてあらわる)」となります。雨上がりの後、チリも払われ澄み渡った空に架かる虹は気持ち良いものです。新型コロナウィルス禍も収束し、心も晴々と「虹」が見られるように一日も早くなってもらいたいものです。
歳時記

鴻雁北 | こうがんかえる | 雁風呂 | 浜下り | 沖縄 | 奄美 | 七十二候 | 歳時記

暦は10日より清明の次候「鴻雁北(こうがんかえる)」となります。冬に越冬のため北から渡ってきた雁が再びシベリアに帰っていく頃という意味です。そして旧暦3月3日にあたる4月14日には沖縄や奄美地方では「浜下り(ハマウリ・ハマオリ)」という行事が行われます。
歳時記

清明 | せいめい | 玄鳥至 | つばめきたる | うりずん | 清明祭 | シーミー | 沖縄 | 花まつり | 灌仏会

暦は4日より二十四節気の「清明」七十二候は「玄鳥至」と移っていきます。沖縄では「うりずん」と呼ばれる季節となり、三大行事の清明祭(シーミー)が開かれる頃です。また、お釈迦様の誕生を祝う「灌仏会」、「花まつり」があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました